だいせんさん

daisensan1daisensan2

麓めぐり。

北側からは屏風のごとく

東側からは富士のごとく

その他、いろいろな顔を持ち、昔から人々に大きな恵みを与えてきた大山。

地元の人たちが、「だいせんさん」と親しみを込めて呼ぶ感覚がほんのちょびっとだけわかるような気がした。

海まで下っても、尚、山にいるような感覚になる。

それを感じることができなのが、登頂よりもずっと大きな収穫m(_ _)m

必要なものはこの山がすべて調えてくれる
と、大山寺の集落にたくさんあったのが、腑に落ちた。

daisensan4daisensan3

広告
カテゴリー: | コメントをどうぞ

伯耆大山(標高1,729m)登山

hoki1

絶好の登山日和。

日本海から中海、宍道湖、隠岐の島、他の中国地方の山々等々、山頂から見えるべきもの皆見えた\(^o^)/

所々で花々が出迎え、日本海をバックに鳥(ホオジロ)が歌う。

さすがは、中国地方を代表する名山。

日本海側の山は、登りながら海も楽しめてよろし!

hoki2hoki3hoki4

カテゴリー: | コメントをどうぞ

大山(だいせん)開山1300年祭

kaizan1kaizan4

100年毎の大イベント。

事前に電話でお寺に問い合わせた時は「たぶん、招待者以外は場所がなくて法要は見れないですよ」と言われた。

それでも行ってみたら、あっさりと入れて、しかも報道陣に混じって至近距離で観ることが許されたm(_ _)m

出来そうで出来ぬことあれば、
出来なそうで出来ることあり。

1300年のパラドックス。
大山の不思議体験 (*_*)

kaizan5kaizan2kaizan3

カテゴリー: | コメントをどうぞ

伯耆国へ

山のあなたの空遠く妖怪住むと人の言う(^_-)-☆

遠くへ飛んで来た!

カテゴリー: | コメントをどうぞ

ラッキー·バースデー🎂

birth

ひとつ歳を重ねた。

51回目。

この歳になると、誕生日なんか嬉しくねーという声もよく聴くけど、私は逆。

重ねるほどにラッキー、と思うようになってきた。

好き勝手ばかりやっていて、よく今まで大過なく生き延びてこられたな〜、と。
ここ数年、毎年思う。

大げさなんだろうけど、正直、そんな感覚。

今年も、ハッピーでラッキーなバースデーでしたm(_ _)m

カテゴリー: 身近なほのぼの | コメントをどうぞ

月とヴィーナスの共演

moon1

雨に洗われた舞台でひときわ輝いているのを見つけて、しばし宇宙の旅へ

moon2moon3

カテゴリー: 身近なほのぼの | コメントをどうぞ

花まつり

hanamatsuri1hanamatsuri2

お釈迦様の誕生日。

お寺で落語に甘茶とだんご。

笑って美味しい伝統行事。

歳とると、こういうのがより味わい深くなってくるのー

hanamatsuri3hanamatsuri4hanamatsuri5

カテゴリー: 身近なほのぼの | コメントをどうぞ